Wataya洗えるおふとん特集

Watayaではお客様からのたくさんのご要望をいただく中で、なるべく多くの方に喜んでいただける商品の開発を進めてまいりました。

 

その中で一番多かったのが

 

「おふとんを気軽に洗いたい」というご要望でした。

 

まずは掛ふとんですが

ふとんを水洗いをするには、水洗いが可能な生地を選択することがポイントになりました。洗えると謳っているポリエステル100%もしくはポリエステル70%綿30%の生地はたくさんありますが、羽毛が天然繊維であることを考えると、ある程度の通気性も必要でした。当社では、軽さ、丈夫さ、通気性を兼ね備えたインビスタ社のマイクロマティークを織り込んだ生地を選択しました。また、二枚合わせ羽毛にすることにより住宅環境やあらゆる使用環境に対応できる仕様なっております。羽毛に関しては、三重県の超軟水を使用して国内洗浄されたフランス産の羽毛を使用しました。

 

そして、開発に苦戦したのが洗える敷ふとんです。

生地は、掛ふとんで使用した羽毛用160cm幅のマイクロマティーク生地を110㎝に裁断し使用しました。また、裏面にはハニカムメッシュ生地を使用し洗濯時の脱水しやすい素材を選択しました。敷ふとんの製造技術力の高い福島県の工場で製造されています。中芯は、以前から定評がある洗濯可能なB-AIRバランスWS使用し、分解してお手入れできる仕様になっております。